2021年05月01日

節約とは

節約と、けちって違うと思っています。
何が違うか、、、。
言葉にするのは難しいところもあるのですが、ケチ、って、、、わかるじゃないですか。
もちろん各自で受け取り方も違うと思うけど。
お金のある人が節約すると「けち」って言われますねー、なぜか。
節約するお金持ち、っていうイメージが湧きづらいのかも。
お金持ちはお金を湯船のように使うもの、って思っているのかも?
また、お金持ちはケチくさいことは言ってはいけない、という法律でもあるのかも。
節約してる人はすごいと思います、家庭内であれば。
でも外に向けてそれをすると、「ケチ」になる。例えば、家の中では節約タイプが、外でそれを出すと、恋人から「ケチ」と思われてしまう。
そして振られる??笑
難しいけど、けちって思われると損ですね、気をつけようっと!
私はお金持ちじゃないからいいか。。

2021年04月01日

キャスト・アウエイ

映画「キャスト・アウエイ」という、トムハンクスさん主演の映画を見てて、突然、痩せたトムが出てきた時(映画の途中でね)はびっくりした。
コンピューター・グラフィックスで亜sれはないんじゃないか、、って思って調べたら、やはりね、、やってくれたね、、、トムハンクスはこのために20キロ以上の減量をしたんですって。
さすがだ。

さすがだ!、、、って思うものは多いけど、映画「フィラデルフィア」もすごい。
病気の役柄は、メイクだけでは演じられない、でもトムはこれもやってのけたのだ。
見てない人は見てね、涙しますよ。
トムハンクスの映画は安心してみていられるね、ハリウッド中のハリウッドスターです。
オススメの映画はたくさんすぎて紹介できないけど、「全部!」って言ってもいいくらい。
とにかくどんな八雲やらかしてくれるのだ、トムは。
あ、でも、悪役はやらないね、、、それはトムハンクスは「良い人」だから、ですって。悪役が似合わない、とされています。

2021年03月01日

はらいたいから払ったんでしょ

初めてのデートで(出会い系)、食事代を男性が払ったとして、二度目からのデートをしなかった、もしくは無視してたら、デート代の請求書が来た、という事件。
結構な頻度であります。
最初から全部割り勘にしたらいいのに。
もしくは、そんな男だからこそもう会いたくない、んでしょうから、その請求を払ったらいい。
大した金額じゃないでしょ、食事なんて誰もがするし。
高級なとこなら断ればいい。
または「払うから」といったのならいけばいい、その上で生キュはしてこないはずだから。
それにしてもけつの穴の地裁奴だな、デートしないからって最初のデート代を請求する?
そんな人は絶対嫌だ。
そういうところで大きな差が出るよね、電話で「あんなに奢ってやったのに!」っていう人もいるし(経験者)。
奢るのはあなたのかって。
奢ってくれ、なんていってないよ。全く失礼な奴だ。
はらいたいから払ったなら、あとでそういう事いうんじゃない!

2021年02月01日

履歴の嘘

たまに、履歴書を偽って就職する人っているんですって。
そういえば特に、卒業証明sふぉ見せろ、とか言わないところが多いですよね。
嘘はついたことないけど、できてしまう、ってことはわかってしまった。
でもどうしてもバレると思うのです、だって、同級生とかがもし会社にいたらどうします?
あの学校のこんな先生、あの教授、、、って話についていけないだろうし、嘘はバレません?

そういう話をしなけれないいけど。
あとは、、、そんなところを出たのならこういう知識はあるだろう的なところもあります。
極端な話、医者の資格持ってます、でも、なかったら知識がないではないか。
なんとか知識だけはあったとしても、、、それって可能かなーー。(でも時々この例もあるね、、、恐ろしいーー)

医者としての知識は豊富だけど、資格はないってことか、、、これなら、あの学校は出てないけど、それと同等または上の知識はある」って深刻でいけるね。
うーむ、でもやっぱり嘘はいけないよ!!

2021年01月01日

別れは突然に

恋人との別れも突然なことがあるようですが、例えば女優さんの竹内さんのようなケースもあるし、突然に別れってやってくるものですね。
新年そうそう物騒な話ですみません、でも、こうしてるお正月にだって別れがやってくることがあるのです。
残念ですけど。

とはいえ!!
明るくいきましょう笑!
出会いも突然やってきます、それは必ずしも良い出会いばかりじゃないかもしれない(また物騒なことを!)、でも、出会いがなくちゃ終わりもない。
良い出会いになる可能せというのはあります、その人を好きになること。
人間には悪いところと良いところがあって、悪いところばかりが目につくものなのです。
なので、それが恋愛対象じゃなくても、相手を好きになること、これが良い出会いの一歩。
ということで、今年は良い出会いがありますように!
それには自分も誠実にしていなくちゃね!、、って思います。
あけましておめでとうございます。
今年も良い出会いがありますように!

2020年12月01日

人をうまく使おう!

なにかしら事業をしていたり、会社員でも、人を使う、ってことがありますが、その「人を使う」ってことがいかに難しいか、の話を人としました。
本当に難しいんです、なんていうのか、、、技術そのものもありますが、言ってる事をちゃんとやらなかったり、やっても違っていたり、、いろいろです、書ききれません。
人のせいには出来ないのが上の立場の人なのですが、でも部下がうまく動いてくれないと、仕事がうまく出来ないのですよね、なので人をうまく使うっていう「技術」があるのです。
そこも学ばなくてはいけない。
ビジネスってのは何かと大変だーー。

人をうまく使う、そのものもそうですが、人を雇う時のコツ、、とかもあります。
人を雇ったことがある人は誰でも経験があるのですが、最初からうまくいかないものです。
まず最初に面接した人はうまくいかない、とかいう話もききます。
ではどうしたらいいのか、、という話をしました。

その人も大変苦労していあmしたので、体験談のシェアですね。
こういう時間って大事なんだなーー。

2020年11月01日

映画からわかること

映画「グリーン・マイル」、、、有名な映画ですね。
トム・ハンクスが出ていますが、主役は彼、、というよりも、ジョン・コーフィ(役柄名)なのかも、、という映画です。
見た人も多いはず。
このころの死刑執行は電気ショックで、頭に水で濡らしたスポンジを当ててその衝撃を和らげる、という方法だったんだけど、意地悪な看守は水ににらさずに行ってしまったために、」死刑囚はすごく苦しむのです。
途中でやめようとしたけど、刑の執行はしなくてはいけない、だから真面目な他の看守はそのまま電気を与えて、死んだ派死んだけど、とても苦しんでいってしまった、ということに。
これに怒りを覚えた看守は、偉そうで維持さるな、水を濡らさなかった看守を閉じ込めてしまうのです。
これが話の重たる者ではないけど、こういうところから、心優しい、不思議な力を持つジョンと家事目な看守との友情、、みたいな話になっていくのでした。

ちなみにグリーン・マイル、というのは、死刑台に行くまでに通り老化が緑色だったからです。

2020年10月01日

帽子の洗い方

かじぃあるな、洗濯機で普通に洗える帽子しか持っていないので気にならなかったんですけど、友人が「それでも帽子を洗うときはネットに入れたほうがいいよ」ってアドバイスしてくれました。
ネットに入れて洗ったことはないけど、ないわけじゃないしね、少しでもそれで防止の品質が落ちないのだったら今後はネットを使おうと思う。
でもほんとうにカジュアルなものなんです、それでも必要かな?
冬にかぶる毛糸の帽子でもそのままだな」あ、、ダメですかね?

毛玉になる、ならない、はネット関係ないですもんね(関係あるのか?)。
でも守ります、友人からのアドバイスなので。

帽子を買う時は今後も「そのまま洗える」ようなものを選んで買うけど、でも洗う時だけ気を付けるようにしまーす。

2020年09月01日

味噌汁が美味しい

久しぶりに味噌汁を作って飲みました。
ふつうは毎日飲むものなのかもですふぁ、うちではあまり味噌汁は作らないのです。
その、久しぶりに飲んだ味噌汁が妙ーーに美味しくて、2杯飲んでしまった。
それでなくなったのですがね。
久しぶりだったから美味しく感じたのか、
その時の味噌足るが美味しく出来たのか、、なぞ。
でもとにかく美味しかったのは事実で、味噌汁がこんなに美味しいなら毎日飲んだらいいのだ、とも思ったのだ(笑)。
その時はしょっぱい味に飢えてた、かなー?
でもいいの、自分で作ったものって雄々しいって感じないけど、美味しく感じただけでお得な気分。
味噌汁があればご飯って何倍でも食べられるよね。お母さんの味噌汁が一番おいしいけど、自分もまけてないな、と思えた。
味噌汁だけでこんなし合わな気分になれるなんてね!
今日も良い日でありますように!

2020年08月01日

ボランティア

ボランティアって、あの、、どこかのナントカさん依頼、有名になり、「したい!」って思う人が増えたようですが、簡単じゃないんですよねー。
ボランティア、、、昔してました。
地元の国際交流にかかわるものをやってました。
でも、震災があって、そこに行ってお手伝いをする、ってことはしたこともないし、行くとしても簡単に「やりたい!」で言うものでも、行けるものでもないと思っています。
厳しいのですが、やるのであれば最後まで自力でやり、ちゃんとそこのひとたちの助けになるようなことをしてほしいなって思います。
震災の時の被災者は生きるか死ぬか、ですからね。

ボランティアしたい、だけでは出来ないはずです。
本当に助けようって思わないと。
(そうじゃないホトが要るって聞いたのでちょっと厳しくなってます)

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38