2019年02月01日

マイクという男

映画「スポットライト 世紀のスクープ」でマイクという人が出てきます。
マークという役者さんがこの人を演じてます。
マイクは実在して、今もいるわけですが、ポルトガル人なんですね、元は。
でもボストンで生まれ育っている。
設定ではなくて本当みたいです。

マイクの顔はどことなく東洋的ですし、本当なのでしょう。
それに、映画のなかでもちらっと出てきますけど、湯治は奥さんと別居してて、
その後離婚したようです。
今も独身かな??
(ねらってるわけではないですが・・・)

マイク、とても熱血です、映画でゆいいつ、盛り上がりがあるとしたら、
マイクが上司に向かって「今、記事にするべきだ!」って怒鳴るシーン。

彼が主役だと思ってる人が多いのも、彼の出番が多くて熱血だったからでしょう。
でもこの映画に主役はいないんです、全員が主役といってもいいくらい。

マイク、、、ボストンのどこかにいるのなら、一度お会いしたい男性です笑
てか、グローブ社に行けばいるのかな。
だとしたら会えるね?
アポなしで行けば。。

2019年01月01日

ボストン訛り

アメリカのマサチューセッツ州のボストンには、ボストン訛りというのがあって、
Rの発音をしないらしい、日本人に似てる??
Rno発音、苦手ですよね、日本人は。
なのでボストンに行けば違和感ないのかもです。

ボストンに語学留学に行くといいかもですね笑

ボストンを舞台にした映画では、他のアメリカ人がそこの出身ってことで演技をしても、
ボストン訛りが出来ていないので苦労するのだそうです。
または、「そんなの知ったこっちゃねー」って演技をえんえいんとする、、だけ。

アメリカは広いですからね、訛りもそれぞれあって、そこの訛りでセリフをいえって言われても演技に集中できないでしょうねー。

1つのボストン部隊の映画を見ましたが、よくわかりませんでした。
よくわからない、の意味は、これがボストン訛りなの?・・です。
その俳優さん達、努力もしたみたいですけど、特にボストン訛りではありませんでしたよ。
文法的なことでは、セリフのなかでも1つ言ってましたけど、
アクセントなどはわかりませんでしたー。

映画の本質はそこではないのでいいのですが、ボストン訛りでやっていたらいい勉強になるかなって少し思ったのです。
他にぼボストン部隊の映画ってあるかな?
探してみるか!

2018年12月01日

エダマメ

季節外れですが、冷凍の枝豆を発見したので買ってきて食べました。
当然一度茹でないと食べられないんだけど、茹でてる間も待ちきれなくてー。
やっと口に入った瞬間はとろけるようでした。
食べたかったんだよねー、例と打って美味しくないけど、
それでも食べたいものが目の前にあって食べるってシアワセーーー。

次は何が買えるかなー。
一般的なものが飼えないところに住んでいるのでね、買える時は目が輝きます。
豆腐も真空パックしかなくて、しかも美味しいとは感じられない、
それでもないよりはいいので食べてまして、そのうちその美味しくないものが当たり前になってくるからコワイ。

あー、美味しい豆腐が食べたいなー。
次はホンモノの美味しい豆腐かなー。

エダマメから妄想が広がるばかりーー、むふふ。
そういえば、枝豆食べてもビール飲みたいと思わなかった、、、もうビールに季節じゃないか。。。
ちょっとした幸せがあるっていいことですねー。

2018年11月01日

本を読む

読みたかった本を手に入れましたが、図書館で、なので読み終える期限があります。
延長もできるけど、せめて一回は読んでしまいたい。
ってことで、仕事の合間に少しづつ読んでいますが、英語なので分からない単語があると調べたりして進まない。。。汗
読める時はすらすら読めるけど、いったん止まると嫌になったり、
他の家の事が気になったりで進まない。
それでも期限までを目指して頑張って読んでいます。

原作と映画化では話が違う事はよくあるけど、今読んでいる本も映画化がされていて、
どうも違う部分がたくさんあるようなので原作を読みたくなった、、、というのが本当のところです。

だから早く読みたいのですーー。

s耐え、そのほんとは、カズオ・イシグロの「私を離さないで」。
ネヴァー・ぇっと・ミー・ゴー、です。
クローンのお話しで、日本でもドラマ化されたそうですがまったく見てないので分かってません。

その違いがどこかを探るためにも読んでます。
最初から違ったのですがね、、面白い^^。
例えば年齢とか。

秋の夜長なので本は読みやすい??
いえいえ、暗いので読みにくいです。
夏の天気の良い日に外で、カフェなどで読みたいものですな、優雅にね。

アフタヌーン・ティーとやらですな。

2018年10月01日

バイクの音

近所の話なのですが、オートバイが好きらしい人が住んでいるか、
オートバイが好きな友人とか親戚がいてしょっちゅう訪ねてくるかで、
オートバイの音が週末によしてたんです。
朝から「ぼっぼっぼっぼっぼ!!」って、うるさいけど、まー週末だけだし、、って思ってました。

それが、平日もその音がするようになり。
朝から。
というか、朝に多い。
出掛けてしまえば帰ってくるまでしないので、もしや住み始めてここから仕事に行くようになったか?
だとしたら毎朝あの音がするようになるのか?
気にならない時もあるけど、窓が開いてると「どっどっどっどっど!」がしてうるさい。
時間は短いのであるが、うるさいのだ。

他の家で苦情が出ない限り、うちなんかまだ少しだけ(?)離れているからあまりいえないとこ。
窓しめておけ、で、おわりそうだ。
きっと、エンジンの吹き出しがうちに向いているから余計うるさく感じるのだ。
オートバイが好きなおっちゃんだったら嬉しい音かもだし(?)。

バイクの音って嫌いなほうじゃないはずなんだけどね、朝だからイラつくのかな?
週末の昼間ならなんとも思わなかったし。
てなことで、今後はうるさかったら窓から顔出して睨みつけてやろう菅あって思ってます。
だって本当にうるさいんだよぉ。。。

ふかすのやめてーーー!
静香に仕事に行ってくださーい。
その証拠に、帰ってくるときは音がしないんだよ、不思議でしょ??

2018年09月01日

お隣さん

お隣の家に孫が出来て、週末などに遊びにやってきます。
今日はお庭に小さなプールを作っていて、そこで遊ばせていました。
それはいいんだけど、我が家にもお客さんがきていて、
お隣のそんな光景を見て、

「日に焼けてしまうぞ」
って。。。笑

子供なんだからいいじゃないか、とも思うけど、日焼けって子供のうちから気にしていくものらしく。
私たちが小さな頃はそんなことなかったけどね。

さほど日差しは強くなかったからまだいいと思うし、
まさかそんなこと気にして外で遊ばせないとか、、、いわないよね。
庭でプール遊び、、、それくらいいいじゃないか。
面倒な世の中になったもんだな。

お隣さんはそんな声は聞こえないのでしばらく遊んでいました。
でもちゃんと帽子かぶってたよ笑、、、子供も。
あれくらいでいいんじゃないかな、まさか日焼けクリームとか、、、??
オーストラリアでは日焼け止めクリーム塗りますよ、子供でもね。
それは紫外線が強い国で皮膚がんも問題になってるから。

そういうことでもない限りはいいと思うんですけど、、どうでしょう?
必要なのかなーー??

2018年08月01日

モリンガ

最近日本でも話題あのモリンガ。
このモリンガ、世界中で粉末タイプなどになって売れているようですが、
バリ島では「どこらじゅうにあるよ」って事です。
でも今みたいに有名ではなくて、でも普通にあって皆が活用してたものです。
普通の家でもモリンガの木があったってことです。

ベンピ解消にいいとか、美肌になるとかですよ。飲みたくなった??笑

まだ飲み始めて間もないのですが、美肌は分からず。
でもそのうちになんらかの効果は出てくるのかなって思ってます。

毎日少しづつ飲むのがいいとされています。

味は苦いのですが、日本語で「ワサビノキ」とされているので、ワサビっぽい味がしても不思議ではない。

粉末のものはお菓子や料理に使うみたいです、私はまだ試した事がありません。
これもまた追って試して、リポートしまーす。

でも今はモリンガのティーで様子を見ています。
以前はモリンガをパスタに混ぜていたのを食べてみたことがあります、
美味しかったけど、モリンガの味がどうだったのかまでは分からず。

苦いお茶は好きなので問題なく飲めますが、
苦いパスタ、だったらダメだったかもです、
このあたりはシェフがちゃんと味を考えて書こうしてくれたんだろうね。
さすがだ。

モリンガのティー、安く買えるとこ知ってるのでまたいってくれたら報告しまーす。

2018年07月01日

ラインが大はやりー。

日本ではラインが大はやりですね、LINEですね。
でも、商業用に@(アット)がついたものもあります。
あれって何?でした。

LINE@(ラインアット)とは、ビジネス向けのLINEアカウントで、
一般のLINEユーザーへの情報発信やコミュニケーションに活用できるんですって。

今はこれが主流みたい(?)。
小さなお店でも出来るからって。

初期費用、月額費用ともに無料で始められるプランがあって、これならだれでも出来ますよね。
ポイントカードを作成できる機能もあって、
紙製ポイントカードと比べてお客様が紛失することもないし、
リピート強化に繋がるってことでやってる人も多いみたい。

LINE@(あっと)は基本的な機能が無料か有料かによって制限が変わっていて、
料金プランは無料の「フリー」と
有料の「ベーシック」「プロ」というプランに分かれていました。

無料でもぜんぜんいい感じがしますね。
、、、やってみるか、、、笑

やってみないことには何も分からないので、やりながら覚えていくしかないんだろうなー。
とにかく、ラインってすごいですね、誰もがやっています。

2018年06月01日

求人の応募

なにかの求人で応募をしたとします。
または、求人を出してる側、でもいいです。

その人と会うまでには、なにかともっと情報が欲しくていろいろとメールでお聞きしたりするわけです。
応募されてる方もいろいろ聞きたいことはあるでしょう。
でもまずは採用されたいもんだから、あまりしつこく聞かず。。。かな。

それで面談まで行ったとして、いい感じ、、、となっても、
本質までは分からない。
仕事が本当に出来るのか、」人間性は、など、、慎重になりますね。

応募したほうは、「採用されるかな」「されたとして、ちゃんと給料もらえるのかな」
「どんな人が働いているのかな」などなど、不安も多い。

だからこそコミュニケーションを、と思うのですが、
なかなかそこまで行かず、ドキドキしながら結果を待つ、、みたいな。

だいたい、面談の時に質問事項があまりない場合は不採用なんですって。

数々の面接をしてきた友人が言ってました。

質問が少ないと採用されないよ、って。

応募する方も緊張するけど、求人だしてる方も少しは菌長してるんでしょうねー。

運もあると思うけど、応募するのって勇気がいることだよね。

2018年05月01日

気になるこのカップルのこと

私はブラッド・ピットもアンジェリーナ・ジョリーもどちらも大好きなのですが、
離婚の話の時は心を痛めました。
でも、まだ離婚してない??みたいですね。

アンジーはBBCのインタビューに
「私たちはどんなときも家族。この困難な時期を乗り越えてさらに強い家族になるでしょう。
はいつも子供たちのことを中心に考えています」
などと語っていたし。

ところが、ブラピには復縁するつもりはなかった??。
アンジーから「大酒のみで大麻を吸い児童虐待をする口汚い夫で
無責任な父親」とののしられ、それがマスコミにも書き立てられて
傷ついたことが許せず、あくまで離婚を希望しているみたいだ。

あらーー、逆になっちゃった?

ブラピは、アンジーが離婚に合意するなら財産分与として
1億ドル(約113億円)を支払うと破格の条件を提示したけど、
アンジーが拒否したとかいわれるし。

大物の考えることといったら・・・・・汗

でも、仲良しに戻ってほしいなー、離婚はしたとしても!